新型コロナウイルスワクチン 3回目の接種を受けてきました

実生活

3回目の新型コロナウイルスワクチンを接種してきました

ちなみに私は3回ともファイザーのワクチンです

副反応は人によって様々ということはみなさんも既にご存じだと思いますが、私の3回目の副反応と1回目と2回目の副反応についてまとめましたので参考にしてください

コロナウイルスワクチン3回目の副反応

接種時間は15時

接種当日

<夕方>

接種した側の腕が重痛くなり、倦怠感が生じる

<夜>

症状が強くなり、全身倦怠感に悪化←ロキソニン服用

ロキソニン服用後は症状が軽くなり、軽い全身倦怠感と接種した腕に触れると痛みが生じる程度に改善

<睡眠前>

接種した腕を下にして寝ることはできないが、逆向きや仰向けで寝れば支障はない程度の痛み

熱は接種後から上がらず、終日36.5℃

接種翌日

<朝>

全身倦怠感、関節痛、悪寒が生じる←ロキソニン服用 体温36.9℃

ロキソニン服用後は症状が軽くなるも、症状は残る 

<昼>

ロキソニンの効果が切れたせいか症状再燃←ロキソニン服用 体温36.8℃

ロキソニン服用後は症状が軽くなるも、症状は残る 

<夕方>

再燃←ロキソニン服用 体温36.8℃

ロキソニン服用後は症状緩和

<睡眠前>

多少の倦怠感と関節痛が残るが、日常生活を普通に過ごせる程度に回復

接種2日後

<朝>

症状なし

<昼>

体を動かしたせいか接種した腕全体に倦怠感が生じる←ロキソニン服用

ロキソニン服用後は症状緩和

<夕方>

健康体へ回復   

コロナウイルスワクチン1回目の副反応

接種時間は14時

接種当日

<夕方>

接種した側の腕を動かすと痛みが生じる

接種翌日 

<朝>

接種した側の腕を動かすと痛重く、頭痛も生じる←ロキソニン服用

ロキソニン服用後は症状緩和

<夜>

症状がなくなり健康体へ回復

コロナウイルスワクチン2回目の副反応

接種時間は14時

接種当日

<夕方>

接種した側の腕が重痛くなり、倦怠感が生じる 体温は36.7℃

<夜>

症状が強くなり、全身倦怠感に悪化

接種翌日

<朝>

全身倦怠感、関節痛、悪寒が生じる 体温37.2℃

<昼>

全身倦怠感、関節痛、悪寒、頭痛が生じる←ロキソニン服用 体温38.0℃

ロキソニン服用後は若干症状緩和

<夜>

全身倦怠感、関節痛、悪寒、頭痛が生じる←ロキソニン服用 体温37.5℃

ロキソニン服用後は症状緩和

<睡眠前>

頭痛と接種部の痛み←ロキソニン服用 体温36.8℃

接種後2日後

<朝>

頭痛と接種部の痛み←ロキソニン服用 体温36.8℃

<昼>

頭痛と接種部の痛み 体温36.6℃

<夜>

頭痛と接種部の痛み  体温36.5℃

接種後3日後

<朝>

症状がなくなり健康体へ

3回目の接種を終えて

私の場合は3回目のワクチン接種では熱が上がらなかったため、2回目と比べると多少は楽でした(ロキソニンを早めに服用したのが良かったのかもしれません)

ただ、私の周りには3回目のワクチン接種で初めて症状が出た人、3回とも症状が出なかった人、1回目に強く症状が出た人と人それぞれです

これからワクチン接種を受ける人は3回目のワクチン接種も副反応が出るものと考え、翌日に予定は入れず、安静にしておいたほうが無難です

決して無理をしないように!

では今回はこのへんで

コメント

タイトルとURLをコピーしました