黒い砂漠 楽に採集するために必須なアイテム ゲームパッド(コントローラー)について おすすめ紹介

黒い砂漠

私のメイン金策は料理皇室納品です

料理皇室納品を継続するためには料理の食材である肉や血などの採集をする必要があり、私は1週間で約5時間くらい採集しています

残念なことに採集は、刺激やおもしろさがないので楽しんでやってるのではなく、作業としてやっています

そんな作業感が強い採集は、映画を見ながら、テレビを見ながら、家族と会話しながら、などの「ながら」プレイに向いていると私は思っています

ながらプレイができる採集の時間くらいは楽な姿勢でプレイしたい!と思い、

色んな姿勢で操作することができるゲームパッドを使っての採集を始めました

私はゲームパッドを使って約1年間、楽な姿勢で快適に採集をやってます

今回はゲームパッド操作のメリット・デメリットやゲームパッドのキーの割り当て、私がおすすめするゲームパッドについてご紹介します

ゲームパッド操作のメリットデメリット

ゲームパッド操作のメリット

ゲームパッドの最大のメリットは机から離れて操作ができるという点です

机から離れて操作できることにより、色んな姿勢で操作ができ、首、肩、腰に負担が減らすことができます

他にも、キーボード操作がない分、手や指にかかる負担も減ります

ゲームパッド(ワイヤレス)の場合、↓のように色んな姿勢でプレイができます

机から離れて
足を伸ばして
腕を上げて
横になって
立って
うつ伏せで

こんな感じで好き放題の格好でゲームをプレイできます

ゲームパッド操作のデメリット

・ゲームパッドで操作中にチャットをする際は、ゲームパッドを置いてからチャットをしないといけません

・スキルコマンドが多い黒い砂漠では、すべてのスキルをゲームパッドのボタンに入れ込むことが難しいです

狩りやPVPで使えないスキルが存在するのは致命的ですが、採集時のみゲームパッドを使う場合は、全てのスキルを使用する必要はないので、採集とゲームパッドは相性が良いです

ゲームパッドの種類

黒い砂漠で使用できるゲームパッドについて

ゲームパッドには「Xinput」「Directlnput」という2種類の入力方式があり、黒い砂漠で使用できる入力方式は「Xinput」の入力方式を採用しているゲームパッドですので購入の際は気を付けましょう

ちなみに、

Xinput」の入力方式の代表のコントローラーはxboxのコントローラー、「Directlnput」の入力方式の代表のコントローラーはPS(プレステ)のコントローラーとなっていますので、家にあるPSのコントローラーをPCに繋いでも黒い砂漠を動かすことはできません

ゲームパッド毎の特徴

・PCとの接続方法 有線か無線(ワイヤレス)

無線はコードを気にする必要がない分、色々な姿勢で操作できますが、有線と比べて価格が高いものが多いです

・無線ゲームパッドの電源供給方法 電式バッテリーか乾電池式

充電式バッテリーのほうが手間や維持費がかからない分、乾電池式と比べて価格が高いものが多いです

・左スティックの位置 左上か左下

位置が違うことによって価格は変わりませんが、スティックの位置で使用感が大きく変わるので自分に合った位置のゲームパッドを購入しましょう

自分に合うスティックの位置が分からない人は

PSのコントローラーに馴染みがある人は左下にスティックがあるゲームパッド、XboxやSwitchのコントローラーに馴染みがある人は左上にスティックがあるゲームパッドの購入を検討するのがいいと思います

私が購入したゲームパッド

私が最初に購入したゲームパッド

・入力方式 Xinput入力方式

黒い砂漠で使用するため

・PCとの接続方法 ワイヤレス

コードを気にせず楽な姿勢でプレイしたいため

・電源供給方法 USB充電式バッテリー

乾電池の購入が面倒なため

・左スティックの位置 「左下」

PSのコントローラーに慣れているため

以上の条件が自分に合ってると思い、条件に一致したこちら↓のゲームパッドを購入しました

SteelSeries Stratus Duoの使用感

ボタンとスティックは丁度いい硬さで操作しやすく、スティックの位置もPSと同じ位置のため違和感なく、楽にプレイできました

充電がMAXある状態だと20時間連続稼働できるとのことなので、コードを繋いで充電しながらプレイすることはほとんどありません

ワイヤレス接続の方法は、付属してある小型USBワイヤレスアダプターをPCのUSBポートに差してコントローラー側のスイッチを入れる(Lボタン側の電源ボタンの背景を緑にする)だけでワイヤレス接続ができるので、とっても簡単です

オートスリープ機能もあり、約10分程操作せずに放置していると自動で接続を切ってくれるので、接続を切り忘れた際に電池が無駄に消費されることがありません

私にとっては相性のいいゲームパッドで、購入して1年使用していますが、今でも劣化することなく使用できています

私が2番目に購入したゲームパッドの特徴

SteelSeries Stratus Duoのゲームパッドで満足していましたが、スティックの位置が左上のゲームパッドの使用感が気になって購入しました

2台目に購入しゲームパッドの特徴は、Xinput入力方式、ワイヤレス、USB充電式バッテリーまでは同じで、違う点は左スティックの位置が左上という点のみです

‎Forty4の使用感

操作し始めてすぐに左親指の付け根が痛くなり15分程度で採集を断念してしまいました

痛みの明確な原因は不明ですが、手が大きい私にはスティックが左上に位置してることで、人差し指と親指の距離が近くなり、指を動かす遊びがなくなった状態で無理に指を動かし続けたことで痛みが生じた様な気がします

左上にスティックがある全てのゲームパッドに共通して言えることではありませんが、今回私が購入したForty4のゲームパッドの形は私の手と相性は悪かったみたいです(単純に私の持ち方に問題があったのかもしれません…)

充電MAXからの連続稼働時間は8時間、採集だけなら十分な時間です

接続方法はSteelSeries Stratus Duoとほとんど同じでUSBワイヤレスアダプターをPCのUSBポートに差してコントローラー側のスイッチを入れる(ホームボタン長押し)で簡単接続ができます

ボタン・スティックに関しては硬さは丁度いいのですが、「A・B・X・Y」ボタンを押した際の音が、SteelSeries Stratus Duoと比べると大きいです

私の場合、屠殺・採血の際は相互作用ボタンを連打してるので、採集中ずーっとカチカチ音が響いていて耳障りに感じました

SteelSeries Stratus Duoと比べると価格が安いので、左スティックの位置が左上という点とボタンを押した際の音が大きくても気にならない人にはコスパの良いゲームパッドだと思います

左下にスティックがあるゲームパッド

その1

その2

左下にスティックがあり無線タイプのゲームパッドの種類はあまりなく、ネット検索で上位に出てきたゲームパッドがこの2つです

ただ、2つとも電池式ですので注意してください

ちなみに電池式はバッテリーの摩耗によって稼働時間が減るということがないことと軽いという利点があります

商品に当たりはずれがあるかもしれませんが、ボタンが硬い、壊れやすいなどのレビューが書かれていたため、若干心配が残りますが、価格が安いということもあり、ゲームパッドを使用しての採集が続けれるか不安な人は試しにこちらのゲームパッドを使用するのも良いかもしれません

Xbox(Microsoft)純正品

続いて、純正品の紹介です

Forty4と同じで、Xinput入力方式、ワイヤレス、USB充電式バッテリー、左上スティックのタイプです

Xbox Eliteはボタンの硬さを変えたり、LRトリガーの角度を変えたりと色んなアレンジが可能です

純正品という事で安心感はありますが、他の製品と比べて価格が高いです

純正品がほしいという人やボタンをアレンジしたい人はこちらのゲームパッドの購入を検討するのも良いと思います

ゲームパッドのキーの割り当て

ゲームパッドのキーの割り当てはキャラ毎に設定でき、今回は私が生活コンテンツ専用キャラとして扱っている「シャイ」のゲームパッドのキーの割り当てを紹介します

キー設定を表でざっくり紹介

※(〇、×、△、□)はPSでいうところのボタンの位置を表しています

表の背景が緑色の項目は、ゲームパッドでプレイする人ならほとんど同じ設定になると思います

表の背景が灰色の項目は、職や好みによって割り当てを変更するのがいいと思います

黒い砂漠のゲーム画面の設定

まず初めに、設定からコントローラー使用にチェックを入れましょう

これを選択しないとゲームパッドでの操作ができません

一つ下に「コントローラーモード専用UI使用」とありますが、こちらにチェックを入れると使用しづらいUIに変更されるので、「コントローラーモード専用UI使用」にはチェックを入れずに適用を押しましょう

続いて、キー設定です

変更したいボタンのホットキーをマウスでクリックした後に、ゲームパッドのボタンを押すことでボタンが設定が適用されます

ゲームパッドのボタンの名称が分かりづらいため、上の「キー設定を表でざっくり紹介」の表を参考にしながらボタンを設定するとスムーズに設定できると思います

最後のクイックスロットキーはファンクションキー+該当のボタンを同時に押すことでクイックスロットに入っているものを使用することができます

自分が良く使うスロットを選択しましょう

最後に

ゲームパッドを使っての採集は色んな姿勢でプレイできるので楽ですが、私の場合、楽に採集ができてしまうあまり、寝落ちする頻度が増えてしまいました

寝落ちしないために、カフェインを取りながらとか、テレビやyoutubeを見ながらプレイしていますが、気づいたらキャラが永遠壁に向かって走ってるということがあります

どーしても眠い時は、家族と手押し相撲をして無理やり目を覚ましています

ゲームパッドで採集する際の最大の敵は睡魔ですので、みなさんも睡魔に負けないよう工夫しながらゲームパッド採集を続けてシルバーをガッポガッポ稼ぎましょう

では今回はこのへんで

コメント

タイトルとURLをコピーしました